おすすめの「ほったらかし投資」のやり方【初心者でもすぐに利益を出せる】

「ほったらかし投資」に興味が出たけどよく分からない人で、こんな疑問をお持ちじゃないでしょうか?

  • 「ほったらかし投資」ってなに?
  • 「ほったらかし投資」ってどうやるの?
  • 本当にほったらかしでできるの?

投資を知らない人は何か難しく感じます。

でも、「ほったらかし」にして簡単にできる投資方法なんです。初心者向きの方法です。

株式投資、FX、仮想通貨など頻繁な取引をする投資は、「投資の勉強」「売買タイミングの情報収集」「常にチャートをみる」など手間がかかります。

しかし「ほったらかし投資」では面倒な以下のことは不要です

・投資の勉強不要
・投資の情報収集不要
・頻繁な売買が不要
・チャートを見なくて良い

基本買ったら放置するだけで、お金が増えていきます。

この記事では、

・何に投資すれば良いか?
・始めるための準備は何か?
・どれだけの利子を得たか?(実績)

を「ほったらかし投資」初心者に説明します。

目次

「ほったらかし投資」をおすすめしたい人

・投資をやったことがない
・リスク少なく安定的に増やしたい。
・確実にお金を増やしたい。
・投資に時間が割けない
・投資の勉強が難しくてしんどい
・ずっとチャート画面を見るのが面倒

これに当てはまる人は「ほったらかし投資」に向いている人です。

私も「株式投資」や「FX」をやっていましたが、投資の勉強も面倒だし、ずっとチャートを見ているのが辛かったので長続きしませんでした。

それにお金は安定的に増やすことはできませんでした。

「ほったらかし投資」のやり方「買ったら何もしない」

ほったらかし投資 やり方

ほったらかし投資はその名のとおり、買ったら何もせず保有(ほったらかし)するだけです。

保有することによって、「利息」や「配当」をもらってお金を増やしていきます。

重要なのは何に投資するか?です。私は日本株や投資信託、FXなどには投資していません。

なぜ投資対象にしない理由としては

・価格が上がり下がりすると元本が減る
・売買が面倒。売り買いするタイミングが分からない。
・値上がりしそうにない

の3つが大きな理由です。

株やFXは元本が大きく減る可能性があるので避けてます。売買は常にチャートを見るのが面倒くさいし時間もない。日本株や投資信託は値上がりしないと考えているので投資対象にしてません。

ほったらかし投資」は長期投資(利息と配当でお金を増やす)

ほったらかし投資 やり方

ほったらかし投資は株やFXのように短期間で儲けることはできません。

なぜなら株やFXは買った瞬間に価格が上がれば利益がでますが、そういう価格の「値上がり」「値下がり」のないものに投資するので、短期間の儲けは狙ってません。

利益となる「利息」や「配当」はだいたい年に1回か2回しかありません。「利息」をもらうと聞くと銀行の定期預金などを想像し、大した「利息」はもらえなさそうです

でも「ほったらかし投資」では利率(元本に対する利息の率)が高いものに投資します。

私のほったらかし投資の実績

僕自身ほったらかし投資を実践しています。

実際に投資して儲かった額も公開しているので、どれだけ儲かるのか確認してください。

ほったらかし投資の実績【クラウドクレジット】

少しリスク高めですがクラウドファンディングの「」で100万ほど投資してます。

その実績の一部を別記事にしてますので参考にしてください。

ほったらかし投資の実績【外国債券】

為替リスクがありますが、利率の良い「外国債券」でほったらかし投資した実績はこちら

ほったらかし投資の実績【米ドル外貨預金】

投資未経験者や投資初心者にもおなじみの「ドル建て外貨預金」で10万利益が出ていました。

ほったらかし投資の実績【米国株】30万の利益

投資初心者には難易度が高そうに見える「米国株」。株式投資でもほったらかし投資を実践しています。プラス30万

ほったらかし投資」に向いてる金融商品

私がほったらかし投資している商品です。

1・クラウドクレジット
2.クラウドバンク
3・Funds
4・国内債券
5・外国債券
6・外国債券+外貨MMF
7・外貨預金
8・米国株式
9・保険

米国株式が入ってます。売買取引あるやんけ!と思いますけど、実は米国株も投資して大丈夫なんです。

「ほったらかし投資」唯一のデメリット

「ほったらかし投資」には唯一デメリットもあります。

短期間で利益を出しづらい

「ほったらかし投資」では短期間で利益を出す金融商品に投資はしません。

4ヶ月に1度や半年に1度、配当や利息がもらえる金融商品で低リスクで安定的に運用します。

なのでFXや株のように買って数日で利益が出るなんてことはありません。

「ほったらかし投資」をするための準備

「ほったらかし投資」をはじめるにはまず、投資商品を購入するために「クラウドクレジット」や「Funds(ファンズ)」、証券会社などに口座開設(無料)をしなければなりません。

口座開設はすべてネットでできるので今すぐ申し込みできます。ただし、本人確認書類(免許証やマイナンバーカード)を写真でアップロードもしくは郵送する必要があります。

「クラウドクレジット」「Funds(ファンズ)」「クラウドバンク」に投資家登録・口座開設

「クラウドクレジット」、「Funds(ファンズ)」「クラウドバンク」で投資するには投資家登録と口座開設しておく必要があります。

無料で投資家登録・口座開設するなら下記、ページより行ってください。
 の公式ページ
 の公式ページ
の公式ページ

口座開設は無料でできますが、7日〜10日は完了まで掛かります。

投資案件は人気ですぐに募集終了になりますので、先に登録・開設しておかないと良い投資案件の申込みに間に合わないことがあるので先にしておいた方がいいです。

オンライン証券に口座を開設の申し込みをする

ほったらかし投資 やり方
  • 国内債券
  • 外国債券
  • 外国債券+外貨MMF
  • 米国株式

これらを買うには「オンライン証券」に口座を開設します。

金融商品を買うなら銀行でも買えるものもありますが、「オンライン証券」に口座を作ると、より多くの商品を買うことができます。

オンライン証券の選びポイントは

手数料の安さ
取扱商品の多さ
で選びましょう。

手数料は購入のたびに支払うものです。安い方が余計なコストを払わなくていいです。

商品も取り扱っている量が多い方がいろいろな商品から選べます。なのでオンライン証券(ネット証券)がオススメです。

私は3つのオンライン証券に口座開設をしています。

  • SBI証券
  • マネックス証券
  • 楽天証券

無料なので3つとも開設することをおすすめしています。

最低3つのオンライン証券に口座開設しておく理由

これには理由があります。証券会社によって取り扱っている商品が違うからです。

たとえば、債券を使った「ほったらかし投資」をしたい場合、SBI証券では取り扱っているが、楽天証券では取り扱っていない債券銘柄があります。

もし楽天証券だけ口座開設していたら、投資のチャンスを逃すことになります。

無料で口座開設したい方はこちらのリンクから開設手続きができます。

⭐️SBI証券のサイトはこちら>> SBI証券
⭐️マネックス証券のサイトはこちら>> マネックス証券
⭐️楽天証券のサイトはこちら>> 楽天証券

「ほったらかし投資」は何に投資をすればいいのか?

「ほったらかし投資」をするとき何に投資すればいいのか迷います。

私は2つの基準を決めて投資対象を決めました。

1・投資金額が少額でできる
2・投資商品の値下がりリスクが高い商品は避ける

最初から大きな金額で投資をはじめるのは、ちょっと勇気がでないですよね。また投資した金額が減ってしまう不安もあります。

なので投資商品のリスクが少なく、少額からはじめられるものがおすすめです。

ちなみにリスクと言われても分からないと思うのでザクッと区別してみました。

リスクが「大」=お金が減る可能性。「大」でもリターンは「大」と考えてOKです。

リスク大米国株
リスク中クラウドクレジット  外国債券+外貨MMF
リスク小Funds クラドバンク 債券(国債・社債など)定期預金  外貨預金 保険

ほったらかし投資の「初心者」は何に投資する?

もしあなたがそもそも投資経験がなく、知識が全くなければ、元本割れの可能性が低く小額から投資できるものがいいと思います。

リスクは極力減らす減らして行きましょう。おすすめは


1・FUNDS
2.クラウドバンク
3・外貨預金(米ドル建て)

の3つですね。
FUNDSは1万円からできます。クラウドバンクは元本回収率が100%なので低リスクです。

米ドルの外貨預金は為替レートが変われば元金割れのリスクはありますが、他の通貨に比べれば価格が安定してるのでオススメです。

外貨預金は円をドルやユーロに替えて預金する外貨預金。

あまり投資というイメージがないかもですが、円預金より率は良いので為替レートの変動が少ない時にオススメです。

少し投資経験がある初心者の人

クラウドクレジットがオススメです。

予定利率が高いので、大きなリターンが欲しい人にはピッタリ。

新興国や新規事業に投資してるので多少のリスクは考えられますが、5%以上の高い予定利回りが魅力です。
ファンドによっては10%を超えるものもあります。

株式やFXの経験のある初心者の人

ほったらかし投資 やり方

円安、円高が分かる。証券会社で売買した事がある人におすすめが外国債券+外貨MMFです。

外国債券は高利率なものが多く、南アフリカランド建、トルコリラ建などがあります。

外国債券を購入すると年に2回利率10%近い配当をもらえます。

その配当を外貨MMFに投資することで、元本は外国債券で10%、配当も10%近い利率で運用できます。
ほったらかしで10%近い利率で運用できるオススメです。

イメージ的には↓↓こんな感じです。

・10万円を利率7%の外国債券で運用。2年目以降はその配当を外貨MMFで運用した場合。

1年目)
10万円を利率7%の外国債券で運用

7000円の利息ゲット

2年目)
10万円を利率7%の外国債券で運用

7000円の利息ゲット

1年目の利息7000円を、外貨MMF7%で運用

490円の利息ゲット

2年目利息合計7490円

つまり2年経つと元での100,000円が2年後には114,490円(2年でプラス14,490円)

10万円を運用して2年で14,490円の利息をもらえる運用はないです。しかも買って放置しておくだけです。

投資はいくらからはじめるのがいい?

私は投資をはじめた当初は10万円からはじめました。10万に決めたのは理由があります。

・3%で運用したら1万円より10万円の方が利息が大きい
・10万円の方が緊張感が出て、本気で投資に集中できそうだったから

もし10万も余裕ないよという人は5万でも3万でも1万でも大丈夫です。

金額に決まりはありませんので、自分の貯金が10万円しかないという人は1万円からでも良いです。

「ほったらかし投資」の2020年トータル収益は10万超え

ほったらかし投資は「完全投資初心者」でもカンタンにできる投資方法です。

私は昨年の利息収入が117,600円でした。

これが「ほったらかし」にしているだけで入ってきます。
銀行口座に入れておくか、投資をするかで1年後にこの金額差が生まれてきます。

  • むずかしい投資の勉強はいりません。
  • 面倒な売買やチャートのチェックは必要ないです。
  • お金が減って損する可能性も低いです

誰でもかんたんにできます。リスクを抑えて、無料で口座も開設できるので「やらない」という選択肢はありませんね。

 、 、債券は購入者数が限定されているので、遅れると投資できません
なので、チャンスを逃さないように口座開設だけは先にしておくことをオススメします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

普通のサラリーマン。だが投資額は1,000万円を超えている。

投資でお金を増やすことに興味はあるが、常にチャートや
売買取引をするのが面倒なので「ほったらかし投資」を実践

年間で数十万の利益は出している。

投資経験のない初心者や、経験はあるがガッツリやったことの
ない初級者向けに「ほったらかし投資」のやり方と実績を公開

コメント

コメントする

目次
閉じる