ほったらかし投資 外国債券と外貨建MMF。高利率な海外商品で高配当を狙う。

ほったらかし 資産運用

投資をはじめたけどFXや株式投資で損を出した。でもある程度リスクは取るから、それなりのリターンが欲しい。

銀行口座にお金を置いていてもまったく増えないので満足できない。

投資のことがよくわからないけど投資に興味がある。

そんな方にオンライン証券で利率が7.33%の「外国債券」をほったらかしで運用して配当を得ている方法を解説します。

特にむずかしいことはありません。

投資をしたことがない。証券会社に口座をまだ開設していない、そんな方でもかんたんにできます。

 

目次

「外国債券」と「外貨建MMF」で、ほったらかし資産運用で高利息ゲット

ほったらかし投資 債券

日本の国債の利率といえば0.05%です。

銀行利率と比べればマシですが、預けておく意味がわかりません。

ならば利率の高い外国債券を購入して運用。

その配当がでれば外貨のまま「外貨建MMF」で運用すれば、さらに高い利息が受け取れます。

ほったらかし運用のやりかた

ほったらかし投資 債券

この運用をするにはオンライン証券に口座が必要です。

まだ持ってない方は証券会社に口座を開いてください。

 

口座開設はオンラインならすぐ開設できますが、取引をするまでに「本人確認資料提出」や「設定」が必要になります。

1週間から10日掛かることもあるので早く開設しておいたほうが良いです。

証券会社で外国債を購入

まずは証券会社で外国債券を購入します。

外国債券を取り扱っていない証券会社もありますので注意してください。

僕は SBI証券 を使ってます。

SBI証券は利率の良い外国債券を扱ってるのでオススメ。

  

運用している外国債券は「南アフリカ開発銀行・南アフリカランド建て外国債券」

高利率な外国債券です。

 

購入後はたまった利息を外貨MMFに入れるだけ

「外国債券」を証券会社で購入するだけで買ってからすることは利息で外貨建MMFを買うだけ、あとはほったらかしで大丈夫。

もう少し詳しく説明すると

1・オンライン証券に口座を作る

2・投資資金を証券口座に入金する

3・円で「南アフリカランド」を買い、投資資金を「南アフリカランド」を換えておく。

4・外国債のメニューで「南アフリカランド建て」の外国債券を買う

5・年に2回配当が出る

6・獲得した配当は口座に入金される

7・入金を確認し「南アフリカランド建ての外貨MMF」を購入

これが一連のながれです。

外国債券は購入すると満期まで持っておくほうがいいです。途中で売却してしまうと価格が下がってることがありますので、初心者は満期まで持っておきましょう。

外貨MMFで運用している分は、為替でマイナスになっていなければ、いつ円に換えても大丈夫です。

日本の銀行預金より利率が良い

僕が運用している商品の利率は「南アフリカランド建ての債券」が7.33%

ほったらかし投資 債券

そして配当は「南アフリカランド外貨建MMF」を2.38%で運用しています。

つまり7.33%で運用し、その利息が入ったら2.38%の利息で運用しています。

銀行に預けているのと比べ物にならない利率ですよね?

お金が働いてくれるのでみるみる増えていきます。

どんな外国債券を選んだらいい?

別にこれがオススメとかはないです。

ただ、外貨建MMFで配当を運用する前提なので、たとえば買った債券が米ドル建てであれば米ドル建ての外貨建MMFがある外国債券を選んでください。

  

SBI証券だと「国際復興開発銀行 インドルピー建て債券」がありますが「外貨建てMMF」のインドルピー建てはないので、この場合はダメです。

外貨MMFってなんだ??

外貨建MMF(マネー・マーケット・ファンド)は外貨建投資信託みたいなもの。

投資の対象が海外優良企業の短期金融商品や格付けの高い公社債で運用されている。

投資元本の維持や安定的な運用を目指した商品のことです。

ほったらかし資産運用【外国債券 外貨MMF】のメリット

ほったらかし 資産運用

むずかしい投資の知識はいらないから初心者でもできる

むずかしい投資の知識はいらない

投資の勉強をする必要がない

債券買う→配当入る→配当で「外貨MMF」を買う。

それだけ、かんたんでしょ?

だから初心者でもできます。

日々のチェックがいらない

  

日々のチェックがいらないのは楽です。株やFXをすると価格が下落してないか?ニュースで悪材料が出てないか?

日々チェックがいりますが、その必要はありません。

  

ほったらかし資産運用【外国債券 外貨MMF】のデメリットとリスク

ほったらかし投資 債券

デメリットは数年間にわたりお金が拘束される。

外国債券で運用するので長期期間お金が拘束されます。

今、運用している債券でも償還が3年後なので
その間は資金が使うことができません。

リスク

ほったらかしですけど、リスクは把握しておかないといけません。
・為替リスク
?・カントリーリスク
?・信用リスク

このなかで一番気にしないとダメなのは為替リスクです。

為替リスクの実例)

南アランドでの運用について買ったときより円高になりると、せっかく高利率で利息をゲットしても円高で元金が減ったので、その穴埋めになってしまいます。

超重要事項!!

ほったらかし投資 債券

外貨建てで外貨決済の外国債券を買う


「外貨建て」で「外貨決済」の外国債券を買ってください!

外貨建てとは、、、外貨(米ドルや豪ドル)で債券を購入すること。
外貨決済とは、、、元金と配当が外貨のまま償還されること。

つまり証券会社で購入する際に

円を証券口座へ入金

    ↓

円を外貨に交換(ドルとかユーロとか)

    ↓

債券を購入(ドル建とかユーロ建とか)

という流れになります。

  

なぜ「外貨建て」??

為替リスクに対応するためです。

円貨建てだと外国債券が償還(満期を迎えたとき)されたとき、円高になってると元金がマイナスになります。

  

外貨建てだと外貨で、償還されるので円に替えるのは自分のタイミングで替えれます。


なので為替が債券を買った水準まで戻るのを待って円に替えれば為替リスクは抑えられます。

 

だから「外貨決済」で買うことがキーポイントになります。

 

まとめ

外貨建ての債券は高利率の商品が多いです。

 

かつ債券はローリスクで高利率の商品です。

 

今回紹介したやり方は為替のリスクを抑えて
高い利率で運用する方法です。

特に頻繁な売買が必要でないため初心者に向いてます。

 

配当収入でお金に余裕ができれば、嫌な仕事なんてやめて配当と副業で
生活することも可。

 

配当収入は人生をイージーモードに変えてくれます。

 

まだ初めてない人はぜひ初めてみてはどうでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

普通のサラリーマン。だが投資額は1,000万円を超えている。

投資でお金を増やすことに興味はあるが、常にチャートや
売買取引をするのが面倒なので「ほったらかし投資」を実践

年間で数十万の利益は出している。

投資経験のない初心者や、経験はあるがガッツリやったことの
ない初級者向けに「ほったらかし投資」のやり方と実績を公開

コメント

コメントする

目次
閉じる