Funds(ファンズ)に投資できない?!申込み確率を上げる5つのポイント

Funds ファンズ 投資できない

ファンズに投資したいけど、できない。みんなどうしてる?
申し込み確率をあげるコツってないのかな?

人気のファンズ、毎月ファンドがリリースされて、申込もうとしても一瞬で満額になります。

今回はそんな申込みができない人に、どうすれば申込み確率が上がるのか?

早いものであれば1分も経たずに満額募集終了となるので普通に申し込んでいては絶対に無理です。

今回は私がやっているちょっとした”コツ”を紹介します。私はこれで成功して投資しています。

この記事を読めば申し込み確率を上げるコツが分かります。

まだ申込みができてない人は、ぜひこのテクニックを使って挑戦してください。

目次

Funds(ファンズ)人気がありすぎて申し込みできない!

ファンズの投資案件はメールやホームページで事前にいつの何時から募集開始しますと告知されています。でも申込みがしづらい状況が続いています。

  • 人気がありすぎて申込みが殺到している
  • 募集しているファンドの数がすくない

投資先が倒産しない限り元本は返ってくる。しかも利率も1%以上の案件ばかり。人気が出るのも当然だと思います。

Funds(ファンズ)の申し込み確率をあげる5つのポイント

スマホよりパソコンで申し込みをする

僕は会社員なので募集開始のときは、仕事をしてます。

パソコンで申込みができないのでスマホから申込みしました。

でも画面が止まったままで、何度も更新ボタンを押して更新されず。やっと更新されたら満額で募集終了でした。

やはりスマホでの申込みは厳しかった。

スマホよりもパソコンの方が通信速度処理速度も早い。

  • 通信環境がスマホは「4G回線」
  • パソコンは「光回線」

まず通信速度が違ってきます。光回線の方が早いので有利になります。また、端末の処理速度違いがあります。パソコンのほうが処理速度は早いのでパソコンで申し込みをしましょう。

開始時間になったらみんな一斉に申し込むので、一瞬でも早い方が申込み確率は上がります。

パソコンを持っていない人は・・・

パソコンを持っていない人はスマホを家の無線LANか、外にいるならコンビニやカフェのWifiに繋いでも大丈夫です。

無線LANを使用するより有線LANの方が速度が安定

あと無線LANより有線LANの方が、速度も速く安定してるので、有線LANを使える人は利用してみましょう。

最近はほとんどの方が無線LANだと思うので、環境的に難しいかもですが、できるならやってみてください。

私はパソコンが2台あり、1台は有線LANに繋いでるので、そのパソコンで申し込みをして成功しました。

募集開始タイミングで申込みする

あたり前ですが、1分ほどで完売になります。

なので、どれだけ早く申し込むことができるかが重要です。

僕は5分前にパソコン立ち上げ、ファンズにログインして、投資したいファンドの申込み画面を開いて準備しています。

パソコンの前でスタンバイですね。流れは下のとおりです。

  • パソコン立ち上げでファンズにログイン
  • 申込み画面で”先着申込み”タブを開く
  • スマホで時報を鳴らして、開始時間を待つ
  • 開始時間ちょうどに、ブラウザの更新ボタンを押す
  • 「申込み金額入力画面」か「満額で募集終了」画面が出るまで更新ボタンを押し続ける

これでトライしてます。

できることはすべてやって駄目なら仕方なし。別の方法を試してみます。

>>「ファンズ」の口座開設のやり方と掛かる日数についてを知りたい人はこちら。

抽選方式で申し込む

先着方式でダメだったら抽選方式も残ってます。(すべてのファンドであるわけではないので注意!)

100%申し込めるか分かりませんが、可能性あります。

先着方式で申し込みできない。もしくは仕事なのでその時間に申し込みできない人は抽選方式を利用しましょう。

注意点があるのでチェックしてください。

・抽選方式で当選するとキャンセル(辞退)できない。
・抽選方式は1円から申し込めるが上限は100万円。
・すべてのファンドで抽選方式があるわけではない。
・先着方式も抽選方式も両方とも申し込むことは可能。

募集金額の少ないファンドは避ける

ファンドによっては募集の金額が5000万円であったり、1億円であったりします。

先日申し込んだけど1分で満額終了となった”ウィルズ企業価値最大化ファンド#1″は募集金額が5000万円でした。

“アイフルローン事業ファンド#3″は1億円でした。

このアイフルローンは販売開始がしばらく経っても満額になっておらず簡単に申し込めました。

なので、募集金額の大きいファンドの方が申込みやすいと思います。

「Funds(ファンズ)に投資できない」のまとめ

ファンズに申し込みできないとき、やっておくことを纏めるとこうなります。

  • パソコンを使って申し込みをする
  • 有線LANを使用してみる
  • 募集開始ピッタリの時間に申し込む
  • 抽選方式で申し込む
  • 募集金額の大きなファンドに申し込む

とりあえずこれだけ注意してやってみてください。タイミングによっては速攻で満額にならないファンドもあります。
(満額まで30分ほど掛かってました)

投資したいと思った案件があれば、このやり方で挑戦してください。確率はかなり上がると思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

普通のサラリーマン。だが投資額は1,000万円を超えている。

投資でお金を増やすことに興味はあるが、常にチャートや
売買取引をするのが面倒なので「ほったらかし投資」を実践

年間で数十万の利益は出している。

投資経験のない初心者や、経験はあるがガッツリやったことの
ない初級者向けに「ほったらかし投資」のやり方と実績を公開

コメント

コメントする

目次
閉じる