投資のリスクとは【いろいろな種類のリスクを簡単に説明します。】

投資に興味はあるけど「リスク」がイマイチわかっていない。
投資に関するリスクってどんなのがあるのか知りたい。
投資商品ごとにどんなリスクがあるのか知りたい。

投資したいけどリスクが怖い。漠然と投資資金が減ったり、無くなったりするのが怖い、そんな人も多いと思います。

投資を始めるなら、金融商品ごとにどんなリスクがあるのか知った上で投資した方がリスクに遭う確率は減ります。

この記事ではリスクについて深掘りし、投資を始める際には知っておいて欲しいリスクをまとめています。

目次

そもそも投資のリスクって何?

簡単に説明すると投資したお金が減ったり、返ってこなくなることです。

たとえば・・・

  • 「株式」に投資して1500円で買って保有していたら、株価が1000円になる。
  • 「外貨預金」に1ドル=105円で入金して、1ドル=100円になった。
  • 「外国債券」を買ったらデフォルト(国の破産のようなもの)で元金が返ってこない。
  • 「クラウドファンディング」に投資したら、回収不能で投資資金が減って返ってきた。

投資する商品によって「リスクが高い(お金が返ってこない可能性が高い)」。逆に「リスクが低い(お金が返ってこない可能性が低い)」があるので、投資前に理解しておく必要があります。

どんな種類のリスクがある?

「リスク」にはいくつか種類があります。かんたんに特徴を説明します。

為替リスク

為替(かわせ)リスクとは
1ドル=100円が1ドル=95円など為替が変動して、投資した商品の価値が減ってしまうこと。

外貨預金、外貨建てで購入した外国債、外国株、投資信託など

たとえば外貨預金で購入する際に円→ドルなど(外貨)に替えます。

その時のレートが100円→90円になるとお金が減ってしまうリスクのこと。

価格変動リスク

価格変動リスクとは
株式投資やFX,仮想通貨など、買ったときから価格が下がってしまうリスクのこと。

株式投資などは価格変動リスクが高い商品になります。

逆に債券は買って満期まで持っていれば、元金+利息が返ってきます。(途中で売却すれば市場価格で決済になるので、下がることはあります。)なので債券は価格変動リスクが低い商品になります。

投資初心者には相場は読めない

株式投資とFXで損したことがあります。ある「銘柄」を買って翌週にはマイナス5万になってました。

その「銘柄」の企業はプロ野球の球団や僕たちが普段使うサービスを提供してる会社で「これから伸びる!」と考えた会社です。

でも株価は下がるのです。投資初心者が予想して簡単に株価が上がるほど投資は甘くなかったです。

カントリーリスク

カントリーリスクとは
投資した国や地域で政治や経済の変化が起こることで、投資してる商品の価格が大きく変動すること

株式や債券など特定の国や地域に投資した場合、その国や地域で政治やクーデターなどの紛争、経済不安(通貨の価値が暴落)がおきて投資している商品の価値が下がることがあります。

新興国(アフリカや中東の国など)に投資をするときは注意が必要。

利率が高い時は注意

クラウドクレジットで「カメルーン」のファンドに投資したが、予定の利息より下回りました。

結果的に損はしてないが、クラウドクレジットのカメルーンファンドで9割が元本割れという結果がでています。

>>クラウドクレジットの「カメルーンファンド」で9割元本割れ

投資したいけどリスクが気になる

「リターン」と「リスク」は表裏一体です。リスクがあるからリターンが得られます

 「リスク高い=リターン大きい」「リスク低い=リターン小さい」

出典:日本証券業協会

 「リスク」と「リターン」の関係に金融商品を合わせると上の表のとおりになります。

投資リスクから資産を守るためにすること

リスクは把握できても「どうやってリスクを避ける?」か分からないと思います。

別の記事では成功している「サラリーマン投資家が失敗しないために守ってるルール」をまとめています。参考にしてください。

投資は「リスク」だけじゃなく「詐欺」にも注意する

投資を始めて少し経つと「利益」が出ることも経験します。投資の良さを実感できるタイミングですが、ここで注意するのは「詐欺」です。

投資して「株式投資」や「クラウドファンディング」で儲けが出ると「他にいい投資案件はないか?」と欲が出てきます。

ここで「詐欺」に注意が必要です。

  • 将来、上場するので早く買っておいた方がいいです。早い者勝ちです。
  • 株で成功している金融庁の知人も投資している商品なので安心です。
  • 新規事業の資金を集めている1年後から7%の利息を月々還元する。

こんな話ぜんぶウソです。

詐欺に関しては注意が必要なので別記事にまとめているので参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

普通のサラリーマン。だが投資額は1,000万円を超えている。

投資でお金を増やすことに興味はあるが、常にチャートや
売買取引をするのが面倒なので「ほったらかし投資」を実践

年間で数十万の利益は出している。

投資経験のない初心者や、経験はあるがガッツリやったことの
ない初級者向けに「ほったらかし投資」のやり方と実績を公開

コメント

コメントする

目次
閉じる