アメリカ株で不労所得 「ほったらかし」にしたら30万円増えてた。

アメリカ株 不労所得

2018年から米国株で「ほったらかし投資」をしています。

今回は「ほったらかし投資」でアメリカ株を運用した結果を報告します。

買って放置するだけなので、投資に詳しくない初心者でも利益が出せます。

目次

アメリカ株の不労所得【実績】約32万のプラス

米国株で1銘柄を売却して利益が出ました。
今回売却したのは「エヌビディア」です。

結論:2,891.89ドルの儲けとなりました。(1ドル=112.5円だと325,338円)
大きな利益となりました。

購入は1,243.31ドル。106.63円のレートだったので132,574円で購入しました。

アメリカ株 不労所得
証券会社の売買報告書

売却は4,135.40ドルで売却しました。(1ドル=112.5円だと465,232円)

アメリカ株 不労所得

【売却理由】

バフェット銘柄ではなかったので、充分に利益が出ていたので売却しました。
僕は投資歴は長いのですが、株式の銘柄選びはよく分かりません。

なので、投資で莫大な利益を上げているウォーレンバフェットの買っている銘柄を選ぶようにしてます。

【なぜエヌビディアを買ったのか?】

エヌビディアはGPUというパソコンのパーツを作っている会社です。

単純にPCでオンラインゲームなどが普及すれば、GPUの使用も増えるので、株価は上がると予想してました。
今回は予測がたまたま当たっただけですね。

【保有銘柄の状況】現在の保有銘柄の状況です

2銘柄がマイナスとなってます。

しかし、他の銘柄で大きくプラスとなってるので6,509ドルのプラスですね(2021年11月現在)

アメリカ株 不労所得

「ほったらかし」にして、これだけ利益が出ていれば充分です。

「アメリカ株」で不労所得。ほったらかし投資のまとめ

下の記事に詳しく書いています。何も知らない投資初心者でも利益が出せます。

利益を出すポイントは

  • 銘柄は自分で選ばない(バフェット銘柄から選択)
  • 売買はしない(ほったらかしにして、配当を狙う)
  • 長期で保有する

これを守れば僕くらいの利益は出すことができると思います。

仕事の給与以外に収入源が欲しい人は「米国株のほったらかし投資」はおすすめです。買って放置するだけで値上がり益だけでなく、3ヶ月に1回、配当も手にできます。

投資の不労所得で給与以外の収入があるので、「お金」に関して楽に生活できてますので、みなさんも挑戦してみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

普通のサラリーマン。だが投資額は1,000万円を超えている。

投資でお金を増やすことに興味はあるが、常にチャートや
売買取引をするのが面倒なので「ほったらかし投資」を実践

年間で数十万の利益は出している。

投資経験のない初心者や、経験はあるがガッツリやったことの
ない初級者向けに「ほったらかし投資」のやり方と実績を公開

コメント

コメントする

目次
閉じる