Sweatcoinのはじめ方と特徴。STEPN(ステップン)のように初期費用なしでできる

「Move to earn」歩いて稼ぐ。「STEPN(ステップン)」が流行って最近よく聞くようになりました。

「STEPN(ステップン)」は高額な初期費用が必要で無料でできるものがないかと調べると、途中の課金もなし、歩くだけで仮想通貨がゲットできるアプリがありました。

その名も「SweatCoin(スウェットコイン)」

僕はすぐダウンロードして使い始めました。そこでこの記事では

  • SweatCoin(スウェットコイン)の説明
  • たくさんSweatCoinを獲得する方法
  • すぐにSweatCoinをはじめた方がいい人

など、SweatCoin(スウェットコイン)のはじめ方と特徴を解説していきます。

目次

SweatCoin(スウェットコイン)とは

SweatCoinはアプリをダウンロードして、簡単な利用者登録を済ませると、歩くだけで歩数に応じて仮想通貨がもらえる「Move to Earn」アプリです。

すでに世界中に6400万人の登録者がいる、人気のアプリ。

日本でもサービスが開始され「無料で仮想通貨が稼げる」と注目を浴びているアプリです。

「はじめる」ために費用はいらない

同じようなアプリで大人気の「STEPN(ステップン)」はとても高い初期費用が掛かります。
SweatCoin は「初期費用」が不要なのでダウンロードするだけで始められます。

SweatCoin(スウェットコイン)の獲得方法

歩くだけで獲得できる歩くだけで稼ぐことができます。

歩数はスマホに入ってる「ヘルスケアアプリ」と連動してカウントされます。

なので当然ですが、スマホを持って歩いた歩数のみカウントされますので、家や会社で机に置きっぱなしにして歩いてもカウントされません

僕はパンツのポケットか鞄に入れてますが、問題なくカウントされています。

獲得できる仮想通貨

毎日歩くと獲得できる仮想通貨は「SweatCoin(スウェットコイン)」なんですが、厳密に言うと、これは仮想通貨ではなく2022年8月に上場を予定している「SWC」と交換できるようになり「SWC」が仮想通貨になります。

なので、それまでに歩いて「SweatCoin(スウェットコイン)」を貯めておき、上場後に交換することになります。

英語で書かれてますが、「SweatCoin(スウェットコイン)で他の仮想通貨のように、交換や取引、送金などできます」

SweatCoin(スウェットコイン)をはじめた方がいい人

  • 通勤で歩く人
  • 仕事がデスクワークでない人
  • 散歩やジョギングを日課にしている人
  • 火事で動き回る人

こういう人は「わざわざ」歩こうとしなくても勝手に貯まるので、すぐに始めた方がいい人です。

歩く以外に獲得する方法

SweatCoinは「歩く」だけで貯まりますが、効率的な獲得方法や”歩く”以外の獲得方法もあります。

「デイリー2倍ブースト」を利用(20分間歩数が倍カウントされる)

これを使えば20分間の歩行数が倍になります。

使うタイミングは自由で、今から始めるぞ!ってタイミングでアプリの開始ボタンを押します。すると20分からカウントダウンが始まり、「0秒」になるまでの歩数が倍でカウントされます。

僕は会社の最寄り駅を降りた瞬間始めて会社までがちょうど20分なので、そのタイミングで使います。

「デイリーリワード」(広告動画を閲覧)3回/1日を見る

単なる動画広告です。1日3回見ることができます。見るとSweatCoinがもらえます。

見るだけで良いので、忘れずやった方が良いです。僕は帰宅後に3回まとめて視聴してます。

「友達を招待する」

友達紹介システムがあり、紹介するとSweatCoinがもらえます。

アプリ内にあなたの紹介コードがありますので、それを相手に送って、それ経由でSweatCoinを始めるともらえます。

1人につき「5 SweatCoin」なので、たくさん紹介すればいっぱい貰えます。

SweatCoinプレミアムに登録(有料)獲得したSweatCoinが2倍になる

有料になりますが「プレミアム会員」というのがあります。

月会費が掛かります月払いだと550円年払いだと2700円プレミアム会員だと1日の獲得したSweatCoinが2倍になります。

多く貯めたい人にはいいかも知れませんが、僕はしていません。

獲得した「SweatCoin(スウェットコイン)」の使い道

歩いて獲得したSweatCoinには色んな使い道があります。

仮想通貨「SWC」に交換する

獲得したSweatCoinは厳密に言うと仮想通貨ではないです。

2022年に取引所に上場する「SWC」という仮想通貨とSweatCoinが交換できるようになります。おそらく多くの方がこの交換を目的にされてます。

単純に「歩いて無料でSweatCoinを獲得→「SWC」に交換→保有して値上がりを待つ」。このパターンを狙ってる人が多いと思います。

もしビットコインのごとく値上がりしたら、無料で集めた仮想通貨からすごい利益が生まれます。

「アプリ内のショップ」で商品と交換する

アプリで商品が紹介されているので、その商品を購入できます。

YahooショッピングとAmazonみたいにネットショッピングで、自分の好きなものを変えるわけではないので注意が必要です。

寄付をする

SweatCoinのアプリに寄付の募集案内が出ます。それに応募すれば寄付できます。

期間が決められているので、期限が過ぎると違う寄付案件の募集が始まります。割と多くの人が寄付してるみたいです。

オークションに参加する

これもアプリ内でオークションが開催されています。オークションと言えば「ヤフオク」を想像しますが、全く違います。

ヤフオク」みたいに、欲しい商品を探して、有れば入札って感じじゃなく、商品が一つ紹介されていて、欲しければ入札する感じです。

過去にはドローンやスマートウォッチなど出ていたようです。

「SweatCoin(スウェットコイン) のまとめ

アプリを使い始めるにはダウンロードして簡単な登録を行うだけ。

  • 毎日の歩数に応じてSweatCoinが自動的にもらえる
  • 1日3回まで広告動画を見れば追加でSweatCoinがもらえる
  • 貯まったSweatCoinは2022年8月以降に「SWC」という仮想通貨に交換できる。

無料で仮想通貨がもらえるので、始めないと損してることになります。僕は多い時で「22SWC /1日」獲得してることになります。

もし「SWC」が値上がりして「1SWC=100円」になったとすると「2200円/1日」稼いでることになります。

そう考えると、歩くだけでもらえるし、将来の値上がりに期待して早くはじめて良かったと思ってます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

普通のサラリーマン。だが投資額は1,000万円を超えている。

投資でお金を増やすことに興味はあるが、常にチャートや
売買取引をするのが面倒なので「ほったらかし投資」を実践

年間で数十万の利益は出している。

投資経験のない初心者や、経験はあるがガッツリやったことの
ない初級者向けに「ほったらかし投資」のやり方と実績を公開

コメント

コメントする

目次
閉じる