GMOコインの口座開設 3ステップで無料でカンタン開設

仮想通貨の取引を始めたい。「取引所はどこがいい?」いろんな取引所があってどれが良いかわかりません。

とりあえずどこを選べば良いか分からない人は、「GMOコイン」を選んでおけば損することはないです。

理由としては「セキュリティ」が強固であることと、「手数料」が格安であることです。

この記事では「GMOコイン」の口座開設手順を画像で説明していきますので、カンタンに開設することができますので、ぜひ進めていってください。

目次

「GMOコイン」で口座開設は3ステップで完了

口座開設するには以下の3ステップで完了します。

スマホでもパソコンでもどっちで手続きをしてOKです。

  • 「ユーザー登録」
  • 「セキュリティ強化設定」
  • 「口座開設手続き」

スマホであれば本人確認が、免許証などを写真で撮って送るだけなので、スマホの方が便利です。

GMOコインの口座開設で必要なもの

以下の3つが必要です。

  • メールアドレス
  • 免許証や健康保険証など本人確認資料
  • パソコンかスマートフォン

まずはじめの手順「ユーザー登録」

>>GMOコインの公式ページにアクセスして「メールアドレス」を入力します。

不正ログインを防ぐための「パズル型認証」がでますので、指示に従って対応します。

今回は「タクシー」の画像を選べなので「タクシー画像」をクリックし「確認」をクリック。

正しく選択すると最初に入力した「メールアドレス」に認証メールが送信されてきます。

「メール」を確認するとリンクが貼られているので、それをクリックする。

「パスワード設定画面」に遷移(せんい)するので、「GMOコイン」のログイン用のパスワードを決めて入力します。

パスワードは「長く」「英数字」を混ぜたものにしましょう。

例)
4Xmpts92sKrso

「パスワード」を設定完了すると下記画面が出るので「ログイン画面へ」を押します。

ここまでで「ユーザー登録」が完了。続いて「ログイン画面へ」を押して「セキュリティ強化」の設定です

「セキュリティ強化」の設定(2段階認証)

最初に登録した「メールアドレス」と先ほど設定した「パスワード」でログインする。

「電話番号による認証」を行います。「電話番号」入力。「コードを送信」をクリック。

確認画面がでます。「電話番号」に誤りがないか確認しOKなら「コードを送信する」をクリック。
✳︎「電話番号」が間違っていたら「電話番号を変更する」をおして入力しなおしてください。

スマホのショートメールに「2段階認証コード」が届きます。

「SMSで認証する」ページでショートメールできた「認証コード」を入力し「認証する」をクリック

正しい番号を入力すると認証が完了となります。

ここまでで「セキュリティ強化」の設定が完了しました。次は「口座開設申し込み」の手続きです。

口座開設申し込み

GMOコインに口座を開設する手順になります。登録情報は2点です。

  • 「投資家本人」に関する情報(名前や生年月日)
  • 「取引」に関する情報

名前や生年月日など「あなた」に関する情報を入力する

「名前」「ふりがな」など指示に従ってすべて入力します。

次は「取引」に関する情報です。「職業」や「主な収入源」など入力します。

すべて入力が終わると

  • 登録した情報に誤りがないか
  • 個人関連情報の内容を確認し同意するか
  • 利用規約の内容を確認し同意するか

にチェックをいれて「口座開設申し込み」をクリック

口座開設の申し込みはこれで完了です。残りは申し込み者の確認「本人確認」だけです。

本人確認書類の提出(かんたん本人確認が便利)

あとは「本人確認書類」を提出すれば完了です。

本人確認書類提出には2パターンあります。
・「かんたん本人確認」(おすすめ!すぐ終わる)
・「それ以外の本人確認」

「かんたん本人確認」がおすすめです。下記1点を準備。あとはあなたの顔写真をスマホで撮るだけ

  • 運転免許証
  • 特別永住者証明書
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 運転経歴証明書

「カンタン本人確認」以外のやり方は、書類2点アップロードして審査後にコードが郵送されるので時間がかかります。

特に問題がないなら「かんたん本人確認」を選んだ方が良いです。

「かんたん本人確認」の画面で「選択する」をクリック

「本人確認書類の撮影」→「顔写真の撮影」→「リアルタイムチェック」の流れで進みます。

「本人確認書類」の表面の撮影です。画面に動画が流れるので、指示に従って撮影してください。

僕は免許証を机の上に置いて、真上から撮影しました。

次は「斜めの撮影」です。画面の指示に従って撮影してください。

「免許証」を机の上に置いて斜め45度から撮影します。

次は「裏面」の撮影を行います。

机の上に「免許証」を裏面にして置いて、上から撮影します。

最後に顔写真の撮影です。スマホで自撮りするだけです。説明通りに進めてください。

スマホを自分に向けて撮影します。

撮影が終わると撮った写真をアップロードします。

「本人確認書類」のアップロードが終わると、あとは「口座開設」の連絡を待つだけです。

口座開設審査完了後

口座開設申し込み完了し、数時間たつとメールが送られてきます。「口座開設コード」が記載されてます。

「ログイン」して「口座開設コード」を入力します。

これで口座開設完了になります。

あとは「GMOコイン」の口座にお金を振り込むと「仮想通貨取引」ができます。

「GMOコイン」口座開設のまとめ

「GMOコイン」口座開設の流れを復習します。

必要な手続きは以下の3つ

  • 「ユーザー登録」
  • 「セキュリティ強化設定」
  • 「口座開設手続き」

必要なものは以下の3つ

  • メールアドレス
  • 免許証や健康保険証など本人確認資料
  • パソコンかスマートフォン

仮想通貨は「セキュリティ」を軽視するとハッキングの可能性が高まります。海外取引所などありますが「仮想通貨初心者」にはおすすめしません。

サポート体制がしっかりしている日本の取引所を選びましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

普通のサラリーマン。だが投資額は1,000万円を超えている。

投資でお金を増やすことに興味はあるが、常にチャートや
売買取引をするのが面倒なので「ほったらかし投資」を実践

年間で数十万の利益は出している。

投資経験のない初心者や、経験はあるがガッツリやったことの
ない初級者向けに「ほったらかし投資」のやり方と実績を公開

コメント

コメントする

目次
閉じる