ほったらかし投資の実績【外国債券(豪ドル外国債券)】

ほったらかし投資 実績

ほったらかし投資の実績を公開します。

投資対象は「外国債券」」です。通貨は「豪ドル(オーストラリアドル)」で運用しました。

基本的な運用方法

1・オーストラリアドル建て外国債券購入
2・半年に1回、配当が分配される。

「ほったらかし投資」なので
外国債券を購入して得たら、あとは満期が来るまですることなし

目次

ほったらかし投資の実績【外国債券】

では、実際に投資した実績を公開します。投資対象、運用期間などは下記のとおりです。

結果として+38,297円の利益です。

ほったらかしでこれだけの利益を得ました。

投資対象:オーストラリアドル建て外国債券
投資期間:5年(2016年7月〜)
投資金額:229,700円(3000豪ドル)
利益金額:267,997円(3317豪ドル)
利回り :3.33%

「マネックス証券」のレポート(ほったらかし投資スタート)

購入したときの証券会社の取引明細の画面キャプチャです。

ほったらかし投資 実績

購入時
為替レート:豪ドル=76.59円
3,000豪ドル(229,770円)分の債券を購入

「マネックス証券」のレポート(ほったらかし投資終了)

満期時
為替レート:豪ドル=80.79円
配当合計317ドル(31.7ドル×10回(年2回×5年))
3,317.04豪ドルで償還

ほったらかし投資 実績

外国債券は配当だけでなく為替利益もプラスされる

今回の債券購入時は76,59豪ドルで償還時が80.79豪ドルでした。

通常の配当にプラスして「為替差益」が得られます。

もし為替差益が出てなければ

購入時 3,000豪ドル(76,59円)=229,770円
償還時 3,317豪ドル(76,59円)=254,049円

プラス24,279円

利回りにすると2.11%

今回は為替差益で+14,018円になりました。利回りも2.11%→3.33%に上がりました。

ただし円高になれば為替差損も出ることがある

外国債券は為替の利益がプラスされますが、逆の場合は利益が減る場合もあります。

でも、為替差損はせっかくの利益が目減りするので避けたいなぁ

なにか方法はないのかな?

為替差損を回避するには「外貨決済」の債券を買うこと

詳しくは下の記事で「外貨決済」について書いてます。

外国債券で外貨決済すればリスクが少ない「ほったらかし投資」になる

償還時に円高になっていなければ、確実に利益が得れるので初心者でもチャレンジしやすいです。

外国債券を購入するときは「外貨決済」で購入できるか確認してください。

外国債券は「SBI証券」「マネックス証券」「楽天証券」で買うことができます。取り扱っている「外国債券」が少し違いますが、どこで買っても大丈夫です。

はじめようと思ったひとは「ほったらかし投資のやり方」を別記事で書いてます。読むとイメージできると思います。

参考>>ほったらかし投資のやり方を分かりやすく解説。

すぐに始めたい人は口座開設を進めてください(無料)

参考>>ほったらかし投資をはじめるファーストステップ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

普通のサラリーマン。だが投資額は1,000万円を超えている。

投資でお金を増やすことに興味はあるが、常にチャートや
売買取引をするのが面倒なので「ほったらかし投資」を実践

年間で数十万の利益は出している。

投資経験のない初心者や、経験はあるがガッツリやったことの
ない初級者向けに「ほったらかし投資」のやり方と実績を公開

コメント

コメントする

目次
閉じる